アルゴの航海日記

新潟とロシアをつなぐ空の翼

2016.08.03

「新潟から1時間半でヨーロッパへ!」

 

今年も7月下旬から8月にかけて、新潟空港とロシア極東のウラジオストク・ハバロフスクを結ぶ直行便が運航されます。冒頭の「新潟から・・・」はこの直行便就航をPRするキャッチコピーになります。

この直行便、ロシアのヤクーツク航空によって運行され、新潟とウラジオストクを結ぶ路線は7月23日(土)~8月27日(土)まで毎週土曜日に計6週、新潟とハバロフスクについては7月26日(火)~8月30日(火)まで毎週火曜日に同じく計6週、それぞれ予定されています。

ロシア極東に軸足を置く旅行会社である私達アルゴナフト(アルゴ旅行社)もこの便の就航には特別な思いで取り組んでおり、お問い合わせ頂くお客様にはチケットや宿の手配、ビザの準備は勿論、ヨーロッパ風情を感じながら観光名所を巡る街歩きや、旅情あふれるシベリア鉄道の寝台列車旅行、観劇の案内や人気のレストランやカフェの紹介など、楽しく、安全に渡航をしてもらうための現地の情報を提供しています。
最近ではプリモリエ・エンターテイメント・ゾーンにできたカジノでゴージャス&リッチな気分に浸るツアーや、ユネスコの自然遺産にも登録されるシホテアリニ山系とタイガでのトレッキング・アクティビティなど、一般の旅行会社では扱うことの無いプランも案内させてもらっています。

この夏は日本ではなかなかできない体験を、極東ロシアでされてみてはいかがでしょう?