ウラジオストク支社便り

【ハバ便り】2018年12月6日~7日 国際会議

2018.11.22

ハバロフスク連絡員から【ハバロフスク便り】をお伝えします。
 
 
2018年12月6日~7日、ハバロフスク市では「ロシア連邦地方において中小企業の効果的な発展の要因である対外経済交流」という国際会議が開催されます。この会議が2013年から毎年ロシア国内で開かれ、今年は初めて極東の都市が現場に選ばれました。
 
この会議の主な開催組織は、通常中小企業の支援・開発の国家計画を実施しているロシア経済開発省です。この数年間当省は輸出の活発化及び国際ビジネスの発展という2つの活動方針を守っています。そして、会議の準備にはロシア中小企業デヴェロップメントエージェンシー・イノベーション支援基金・ロシア連邦輸出促進機関などの組織が取り組んでいます。
 
会議のアジェンダには様々なテーマのプレゼンテーション及びパネルディスカッションが入っています。ロシアの60州・地方及び日本・韓国・中国・シンガポール・カナダなどから参加者が集まり、大規模な国際会議になると期待されています。ロシアの東部で開催されるため、アジア太平洋地域の国々との連携が特に話題になると言われています。
 
会場はハバロフスク市文化会館で、街はすでにイベントの準備で慌ただしい様子をしています。
 
 
アルゴナフトではこのイベント会場近くのアムールホテル・アヴローラホテルなどの宿泊施設の予約を承ることができます。お気軽にお問い合わせください。

омск